« 南信旅行記 vol.6 | トップページ | 島根旅行記 vol.2 »

2008年4月25日 (金)

鳥取・島根旅行記 vol.2

ヨッシーです。今日から休みをもらって松江に来ています。前回(昨年7月)は台風のため生憎の天気でしたが、今回は好天に恵まれたので、ビュースポットも楽しむことができました。

4月25日

栗東・発 →(栗東IC~米子IC)→ 米子城跡・湊山公園(米子) → 水木しげるロード(境港) → 美保神社・月照寺・城山公園・岸公園・松江しんじ湖温泉(松江) → 松江・泊

P4250265

写真は、岸公園から眺めた宍道湖の夕日です。写真中央下の兎の像は、縁結びで有名な「宍道湖うさぎ」です。

岸公園にある宍道湖うさぎは12羽が一列に並んでいて、飛び跳ねる姿を連続的に表現しています。その列の前から二番目の兎には、しじみの貝殻を供えて夕日を眺めながら背中を撫でてやると好きな相手に想いが通じるという評判があります。

今日は天気が良かったこともあって、兎を触りにきた若い女性や夕日の写真を撮りにきたカメラマンで賑わっていました。

|

« 南信旅行記 vol.6 | トップページ | 島根旅行記 vol.2 »

コメント

右も左もわからない新入社員時代、最初で最後の赴任地となった松江で営業車の窓越しに眺めた宍道湖の夕日、とても懐かしいです。信州に拠点を置いた今、遠い地の印象ですが、機会があったらもう一度、この目で夕日を眺めてみたいものです。

投稿: コン | 2008年4月26日 (土) 18時43分

コンさん、コメントありがとうございます。ヨッシーです。コンさんの気持ちよく分かります。
宍道湖の夕日の美しさは私の想像を遥かに超えていました。緋色の空に炎のような湖面の輝き・・・写真では本物の美しさの1/10もお伝えできていないのが残念です。
コンさんはこの写真からご自身の記憶の中にある最高の夕日を懐古されたことと思います。今度はぜひコンさん自身の目で本物の夕日を確かめてください。
日本中にはまだまだたくさんの宝が隠されています。今住んでおられる信州で宝探しをされるのもお勧めです。コンさんからもお勧めスポットをご紹介いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿: ヨッシー | 2008年4月26日 (土) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199/40992676

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取・島根旅行記 vol.2:

« 南信旅行記 vol.6 | トップページ | 島根旅行記 vol.2 »