« 中信旅行記 vol.11 | トップページ | 鳥取・島根旅行記 vol.2 »

2008年4月20日 (日)

南信旅行記 vol.6

ヨッシーです。今日は、伊那市で開催されている高遠さくら祭りに行ってきました。会場の高遠城址公園は、史跡としては何度も訪れていますが、花見では初めての訪問です。車での訪問は渋滞が予想されるため、公共交通機関を利用することにしました。

インターネットで調べてみると、JR東日本の企画で「高遠さくらまつり号」が運行されていることが分かりました。土日に各一往復だけの運行ですが、この電車を利用すると到着駅から高遠城址公園までの往復バスと入園料がセットになった「高遠さくらまつり号パスポート」を1,000円(通常の約半額)で購入することができます。また、このパスポートは高遠城址公園の周りを走っている花見循環バス(通常一回200円)にも乗り放題ということで、早速利用してきました。

4月20日

高遠湖・白山橋 → 高遠城址公園・進徳館・三の丸 → 高遠なつかし館 → 商家池上家・鉾持神社 →(花見循環バス)→ 勝間薬師堂

P4200048

写真は、高遠城址公園・桜雲橋前の桜です。高遠城址公園の桜は、「タカトオコヒガンザクラ」という高遠の固有品種で、ソメイヨシノと比べると花は小さく色が濃いのが特徴です。この花の色は、地元では城で討ち死にした武将たちが流した血の色だと言われています。

遠目には満開に見えましたが、近くで見ると花は散り始めていて、場所によっては若葉の出ている木もありました。松本の桜に比べると若干ピークを過ぎていましたが、鮮やかなピンクの花びらと青空のコントラストがとても美しく感動しました。

|

« 中信旅行記 vol.11 | トップページ | 鳥取・島根旅行記 vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199/40940972

この記事へのトラックバック一覧です: 南信旅行記 vol.6:

« 中信旅行記 vol.11 | トップページ | 鳥取・島根旅行記 vol.2 »