« 愛知旅行記 vol.10 | トップページ | 北海道旅行記 »

2009年6月 6日 (土)

新潟旅行記 vol.5

ヨッシーです。会社から勤続10年の記念に5日間のリフレッシュ休暇をいただいて、土日を加えた9日間、北海道旅行に出かけることにしました。長期間、北の大地を自由に動き回るため、愛車を連れて新潟港からフェリーで北海道に渡りました。

10:30発の小樽港行き新日本海フェリー・らいらっく号に乗船しました。小樽港への到着予定時刻が翌朝4:30という18時間の長い船旅でしたが、船内は広く設備も充実していて当に海上に浮かぶ複合施設といった感じで全く退屈しませんでした。さらに車一台に乗員1名で20,000円という格安運賃も有難く大変満足しました。

6月6日

自宅 →(塩尻北IC~新潟亀田IC)→ 山の下神明宮・山の下埠頭(新潟・東区) →(新潟港~小樽港)→ 船中・泊

F10000042

写真は、新潟港(山の下埠頭)に停泊中の新日本海フェリー・らいらっく号の外観です。船と通路でつながった左側の建物が新日本海フェリーの新潟港ターミナルビル(3階建て)ですが、船があまりにも大きくて小さなプレハブ小屋のように見えます。

船内には、売店や食堂はもちろんゲームコーナーやリラクッスルームの他、映画館や大浴場までありました。また、船が名所の近くを通過する際には各部屋にアナウンスがあるので、放送があると船のデッキや甲板に出て海上からの良い眺めを堪能することもできました。

明日は朝が早いので、早めに就寝します。

|

« 愛知旅行記 vol.10 | トップページ | 北海道旅行記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199/45355549

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟旅行記 vol.5:

« 愛知旅行記 vol.10 | トップページ | 北海道旅行記 »