« 滋賀旅行記 vol.21 | トップページ | 京都旅行記 vol.20 »

2011年2月19日 (土)

京都旅行記 vol.19

ヨッシーです。今週末も関西に帰省しました。実家のある滋賀から親の入院している京都大学医学部付属病院までの道中にはたくさんの神社や寺院があったので、参拝していくことにしました。

2月19日

栗東・発 →(栗東~山科・山科~東山)→ 満足稲荷神社 → 本妙寺・聞名寺・妙伝寺 → 熊野神社 → 病院・着

F1000367

写真は、参拝に立ち寄った熊野神社に隣接して建てられていた聖護院八ツ橋の本店です。店先には、「八ツ橋発祥の家」と書かれた大きな提灯が下げられていました。

今では京都の銘菓として有名になった八ツ橋ですが、現在の八ツ橋を完成させて全国に広めた人物は明治12年(1879年)に当地で生まれた西尾為治です。この家は西尾為治の生家でもある歴史的な店舗ですが、現在の会社の規模としては手狭なため、通りを挟んだ向かい側に立派な本社ビルが建てられていました。

熊野神社の境内には、八ツ橋発展の功績をたたえる西尾為治の銅像が立てられていました。

|

« 滋賀旅行記 vol.21 | トップページ | 京都旅行記 vol.20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199/54422444

この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行記 vol.19:

« 滋賀旅行記 vol.21 | トップページ | 京都旅行記 vol.20 »